忍者ブログ
キェ―――
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [142]  [140]  [141]  [139
近年、過多のインプットが多過ぎて、思考がほとんど停止している。
北向きの台所で、流しのガラスのコップにずっと水を注いでいて、
溢れててもったいないな、と思いながらもただ眺めてるだけのイメージ。

現在に未来を求めている傾向がある...? 怖っ...。
未来の感じられない現在なんていらない、とか思ってそうだなこいつ(自分)。
だって、時間が勿体無いから、
現在の行為にはそれなりの意味があるべきだし、
その結果が未来に生きる実感が伴わなければ満足できないから?
刹那的な喜び・娯楽へと積極的に向かう意識の低さはこの辺りにありそうだ。
しかしながら、違和感を明確に顕在化せんとする瞬間が重要で、
その先は、腕を組んで、ニコニコ見守っているだけで良いようにできている。
刃物を磨いてゆこう。
自分の肌にやわらかい感触で当てて、少し引くだけでよく切れる。
でもこれって、他人に向かうことが多い。
あとこんな期待も、誰かと傷つけ合っているという風に思うのは我儘だと思う。

失望=傲慢 (1)

今日も今日とでしたくもない笑顔をたくさん作ってしまった。
地獄は日常のすぐそばに、愚かにも、気付いてないだけで。
肉欲に支配された精神は唯、破滅への階段を下っていく。
確か成人式は一日中自分の部屋で泣いていた。
私は聖人ですので、1点を除いて何でも許すし、朝は出かける前に酒を飲む。
今後の対策なんて、考える元気が無くなってきた。
自分から望んだにもかかわらず、
未だ完璧にこなさず徹底せずして飽きる?
それとも自分の限界を感じて逃げるだけ?
もしかして私、逃げてる...? 冗談じゃないわ...。

奴はイマを相対化しちまいやがった。
加速度的な"量"の増加



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]