忍者ブログ
キェ―――
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
身辺整理を行いながら妄想に耽っている。今は、人間の可能性について考えていたがどうでもいい。横になると、聞こえてはいけない音が聞こえる。目に見えないものは見えない。分からないものは分からない。構えすぎなんじゃねーの? ハッ! 漫画はサイコーかもしれない。 覚えないコンピュータ 自分では無い人間が自分の半径数10m以内に何人もいるのウケるな。あと、自分が、自分では無い人間に何らかの作用を及ぼすことが多いのもウケる。実はこれは真面目な話で、自己というものは、唯、独立した一個体という試験管的環境を超え、常に他己に対して少なからず何らかの影響を与え続けている存在であるというのは以前からウケている。飯田圭織のダンスは本当キレが無いな。恋愛レボリューション21は、イントロの最後の方で中澤裕子が開脚して回転しながら前の方を横切る瞬間が好きなのだが、分かってくれる人いないだろうな。



まあ、それはどうでもよくって、イマを認めるに努めよう。起こっている出来事を明らかにすべき。これらはもう、形式に囚われすぎて躊躇している場合ではない。頭にすんなりと入ってこないだろう、これらの文章は、私の指導教官の先生の影響があるかもしれない。あの人は、シンプルに頭が悪いというのは常識的に有り得ないと思いこんできたのだが、そろそろ認めねばなるまい。最近、本当にイライラしていて、将来は自分が考える合理性とのマッチングが取れている組織に入職したい。言いたい事はそれだけか



これ完全なUrban lifeで激ヤバじゃないですか?



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]