忍者ブログ
キェ―――
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [142
予感は朝に生まれることが多い。
僕の頭の中にあったものは大層なものではなく、その程度の「価値」だった。
知らなかった人と話して、知る程にそう思う。
指先で簡単に繋がり得る故の壁そして孤立
不器用さがつらすぎる。もうなんか本格的にダメだ。
躁鬱病なので帰宅までの間にメンタルが持ち直り、希望に溢れている。
強い火 温度の高い火
日々を漫然と生きすぎている、パワーバランスは適宜調整せねばなるまい。
つらすぎて、重力とかいう生物でもない何かに屈服し、為すがままにされている。
振り返れば穴だらけの?僕らは迷うことなく?
愚かに夢を見られたら?明日もまた?心地よさにつかまる?????
膨大な"量"を前にして立ちすくむ事しかできない。
自分とは違った莫大な理論の体系を前にして僕は。
「男だって緊張する、だからその緊張感を情熱とか新しいことに取り組む姿勢とかで紛らわそうとするんだ」
と夢の中に出てきた高校生以来ニートの人に言われた。
まあ、とりあえず、みんな俺のことは全面的に信用してほしい。

無理してない?
先日、マックでポテトSとスプライトを注文しながら、
スマホでアクセンチュアの説明会を音声だけイヤホンで聞いていて、
店員が話しかけてきて気が散ってESの提出期限を聞き逃した後、
店内でスプライトで喉を潤しつつ、ポテトを片手でつまみがてら、
「ワークライフバランスは取れますか?」とコメント欄に書き込んだの、
ゆとり世代にして世界は完全にアーバンかつディストピアに漸近してる。
また、電◯の脳波ハッカソンという最悪すぎるイベントに参加したので、息が浅く、死に瀕している。
コンゴジャングルの面の曲を聴きながら一喜一憂している。
自然は人によって姿を変えないんすよ、やて
春は万人に平等にやってくるから嫌い。
大切なのは、おはよう、ごめんね、ありがとう
23時くらいに放映されるテレビに出ていたお笑い芸人が言っていた。
麗人サイガー
何時からだ?大学生が中学生にしか見えなくなったのは?

あなたは異常に恐れている。
自分の周りには知らない世界が存在していて、
他の人は気づいてしまっている世界を。

ケチのつけようのない肯定を与えてくれるモノに囲まれていれば良い。
精力図
大筋でない部分で翻弄されるような環境に移動していくことの意識
本当に分かってる?

僕は歩み寄っているつもりなのに。
きみと一緒にいても僕は何もすることができないことに気づく。
僕はそれでもいいけど きみはどう思ってるかはわからない。
そうやって人は僕から離れていくのだろう。











Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]