忍者ブログ
キェ―――
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
糸を緩く巻いて形成された繭の中で眠る
薄く褐色で異様に大きい赤い眼をした蟷螂の首が少し動く
他人に働きかける存在としての自分ではいけない
ここで全体像が提示されないブラインド条件下において
あるひとつの自己中心の安定化が求められる
こうして一番いい時刻が灰に散ることになろう
スクラップに情熱を注ぎ必然性を与える工程
全体の活性には付随される健全かつ頑健な肉体の構築を
私の元を訪れるすべての客を正面から抑え丸め込む強い力を



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]