忍者ブログ
キェ―――
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
8月を尻目に人間は光速で進む。
網膜および蝸牛などに投射されたパターンすべてを正面から感知して
過去に置き去りにしてくれば いつかは向き合い内在化さえできる筈
孤独には種類もいろいろある事を知った。
先日 目にしたある一種の孤独
あらゆる角度から見ても とても丁寧に包まれた状態のそれは
つと正面から見つめるにはとても繊細すぎて、
気高い孤独を凝縮した結晶を前にして、
私の一番"低レベル"なやつの形態が超然的な確信として立ち現われる。
だから、心の直近に設けてあるスペースに
追加して置いて私は私の日常とやらを行うに努める。

しゃしくえ「キラリティ」によせて
http://www.shacique.com/chirality/



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]