忍者ブログ
キェ―――
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120
作為のあるやさしさは所詮悪意に過ぎず
他人ありきの思考は何物をも生まず
重力に抗って筋体を動かすこともできず
突き詰めた理由を超越したやさしさは存在もせず。

文末は否定系であるべきでないとなると
好きな人ほどわかりあえない
という感想はかなり一面的である可能性が高く
それでも好きな人に対して好き!って言ってみたいけれど
僕は君を嫌いになる準備を進める。

私は私で、それ以上でも以下でもない意思決定事項
意外と重要な発見
全く好きにすれば良く、自分の生を生き高めるを固める。
また、あの重々しい部屋が私が私を生きるのを嫌にさせているのだと思います。



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]