忍者ブログ
キェ―――
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
なんか地獄みたいな夜

マイナスの期待に照準を絞った視野は 唯 万象の縮退を見届ける。

人が言う信頼とは 諦めが化けた それこそ化け物であるようだ。
その化け物には相応の "化" が感じられる。
信じることは
0 or 100
その間を埋め立てているようで
その次の段階で丸め込んでいるんだからまだ努力が足りない。
と思えば 今際の別れ際の人間に対する応酬の説明がつかないのは歯がゆい。

意図しない所で他人を傷つけたくないし
悪意の無い他人の言動に一々傷つくのやめたいと思いながら
僕が台の上で自分の足の指を咥えて丸くなっていた間に
環境のステップアップされた現状はどうも真実らしい。

一方 世界は案外なにもかにもが美しいのではないか? と思う瞬間はままあるが
ステータス異常の表れであることは経験的に明らかになっているから
油断のならない人生



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]