忍者ブログ
キェ―――
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
気をつけて生きているので まず、うわ、まただ、と思った。
ちょいちょいこういうことがある。
何でこんなとことを!ということがある。
常識を作っていて 言葉を与えること意味を与えること
(人がこれ見よがしに出来事に意味を与えているのを見ると薄ら寒く感じることがままある が、)

確かに本田翼にはメンヘラであってほしい。
インターネットは決して便利になっているわけではない。
この頃インプットが無いので言葉に乏しい。
改編と行間と情熱と最悪
余分な所を省いて繋がるこの感じ
因果性は知れない
最高
(透明の液体)
死にてーって寝起きに意識が戻ると同時に当分絶対死なないわ、と絶対強く思っている。
ははチョー笑えるー 物を思うにはあらず それがなくなった時?
思えば半生、型を生産していくということは、
信じていいのだろうか。
だとしたら逆に積極的に型に嵌め込んでしまうという意識 を当面支持することにしよう。
明石家さんま「悩む力が無いのに悩むな、今日が自分の最新版なんだから仕方が無い」
は一つの支えだ。



 「スマート」が絶対的善であり、誰もがそれを指向している。
 みんなが欲しがっているのはすごいものではなく「それっぽさ」
 完全に自分が手を加えていない他人が用意したものをこなす事で完成されて褒められる
 だから せめて死んでから「なんかうざいし死んでよかった」と言われて欲しい
 漠然と悲しい時と万能感が半端じゃない時しかない
 
 名前もないあなたなんて居ないも同然。それでいいの?
 こころの色は くるくるまわる 1秒前のわたしはもういない
 やはりですね、我々は他人から代替不可能な存在として求められることなしに生を実感出来ない。
 しかし社会は我々を代替可能な歯車にした
 できると思っているやつも、ただ単に自己の矛盾や失敗の糊塗が上手いだけで、

 端的に言うとこの黄金ルールは「自分が心の底からできると思った願いは叶う」ってこと

しかも窓の無い部屋 もうそろそろ精神的にかなりしんどい...
承認欲求で実際全て万物が説明できるという一応の仮説。 金曜にスマホ買う。



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


▼無題
やばくなってる、
耕耘機 2013-03-13(22:56) 編集
▼無題
(U-U *)
geroppii 2013-03-14(22:41) 編集
PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]