忍者ブログ
キェ―――
[191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181
ひとつのことで、本当にすべてが崩れてしまうんだ。
結果は想定した通りになったとしても、
そのひとつのことを想定することができないなら、何にもならないじゃないか。
苦労の末、遂に終着の壁の上に至ったけれども、
それを分かち合う人間がいた筈なのに、
そんなものはいなかったようなので携帯からFacebookアプリを消した。
ただただ暗い言葉っていうのは、世界の誰にも求められて無いんだよな。
セリフはできるだけ明るい言葉で包み込んであげよう。
頭の中で日常会話の妄想をしながら地下道を歩いていたら、
イラついたのでつい「殺すぞ」と口に出してしまった。
因果応報って、ちょっといやな言葉だな。
多対1のコミュニケーションは想定すべき場合の組み合わせが多すぎて、
根が最悪な性格が出てしまい、後でそれがものすごくいやになる。
沈黙が起こったとき、自分なんかに「場所」が与えられていることが、
信じられずにふとオロオロすることがある。
人間、普通に生きていれば全肯定をされた経験があるようだ。
過去をすべて清算しなければ前に進むことはできないなんてことはない筈。




Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]