忍者ブログ
キェ―――
[190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180
久しぶりに心の底から絶望している。
泣こうと思っても涙が出ないし。
何が分からないんだかが分からなくて、
もがくことすらも周囲の次元を歪めてしまう。
対して日々は、淡々としたリズムで進んでいくし。
心の、本当に深いところにある足場から、
一歩を踏み出す勇気なんて、どう頑張っても生まれなかった。
明らかにピリオドが打たれた後の世界で、
浮遊するかけらに希望を求めて彷徨う僕を、
冷たく包み込むのは時の多さだけだった。
そしてそのかけらが鈍い光を放ったとしても、
認識のコントラストが強調され、
いつもの冷たさだけが遠くから僕を包み込む。
空間の重心に落下する物体が歩いている。
抽象化された形式にもウンザリする。




Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]