忍者ブログ
キェ―――
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90






・・・

「君の言うことはいつも同じで僕ですら もう聞かなくなった。
うるさい。

「受動とは。自然とは。
大体において、現在の状況全て。

「最近何があった。
内の側の例外が否定されると同時に、一般論が強められた。
人間の作為に重きを置き過ぎ、かつ、自然というものを軽視していた。

「君が勝手に信じただけだ。
思えば僕は裏切られなかったことはない。

「君が全て悪い。
「君が勝手に信じて、
「君が勝手に裏切られて、
「君が勝手に傷心しているただそれだけだ。
それ以上、その驕傲な口で誠実や実直を語ると殺す。

「それでも誰かを信じずにはいられないね。
そう、常に一人は信じてる。

「外界に対して予言をキメるのは楽しいか。
その二択ではない。
やってくる的中はすることが多い。必要なのは水分なのだ。

「問いを変えよう、役に立つか?
悪い事態を想定することは何にもならないんだ。
だって起こってないから。事態をどう受け止めるかは分からないから。
しかしこんなに脆いとは思わなかった。

「良い事態は?
いつも的中しない。想定していないときに必ず起こる。
従って、常に何かを想定をしていると良い事態は起こらない。

「将来の夢は?
すいません、それは研究と関係あるんですか。

「野望を得なかったらどうする。
死ぬ。

「死ぬとか簡単に言うな。
先生、言わせてもらいますけど、簡単に、とか簡単に言わないでほしいです。

「酒はうんざりだ。まずまずい。
しかし、そうでもしないと気を休めることが出来無い。

「本当に気は休まっているか。
健康的な形で肉体を感じているという側面もあろう。
真剣に模索する予定ではいます。

「問題はもう熱意の問題まできているのではないか。
そう、思いの外 計画は順調、誤算はエネルギー不足。
後になるほど大量の生命エネルギーが必要になるのは考えても分からないことの一つだ。
私にはもはや現状維持の他に転用できるエネルギーが残っていない。
そして現状維持は破滅に直結する。

「生き辛い? 予兆がおありで?
1+2の足し算が終わって余裕が生まれてから、
私の存在に気づいてみんなで殴り始めるんだろうと思う。
そのうち毎日殴られるような日々が訪れると思うといやになる。

「加護ちゃんの映像と人生を考えていたらつらい。
何色にも染まりうる顔であった。

「大人は誰しもそれぞれ筋が通っている。破壊のための努力の意味とは?
最近見えてきたことには、常識として、
大人は 生きてきた矛盾を むしろ良しと互いに認め合うことで、
妥協し、協調する空気感を生み出していく。
そんな展開になるとは思っていなかった。狂ってる。

「必要なのは無難なガラパゴス化と聞いた。
一概にそうとも言えないみたいだ。扇風機の羽の回る中から小人の話し声が聞こえる。

「自分の顔が自分の前にずっと表示されていればいいな。
本質から狡い存在が人類の半分。更に残りの半分の全部。

「今、何を望む?
全面的な信頼を提供してくれ
自然に加えた作為のある信頼。たぶんそれだけでいいんだ




























Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]