忍者ブログ
キェ―――
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
更新頻度を増やそうと言っておきながら全然しないといういつものパターンです。
日々、生活していて思うことは多々あるのだけれど、イマイチまとまりがつかなくて有耶無耶にしている。
ということでいっそ最近考えていることを雑多に書き記しておく。



・一年前くらいにも書いたことだけど、依然としてモラトリアムの浪費が惜しまれる。まあそんなもんだろうが。
 バイトを半年ほど続けているんですが、前と違って時間は過ぎても手元にお金は残るという点は救いである。
 あと仕事をして忘我の境地に立つことはそれはそれでいいものだと思った。

・日の丸、君が代、韓流、原発、ナショナリズム、その界隈などについて。

・豆腐って字面だけ見ると食べ物とは思えない。腐った豆だよ。豆。

・考えることを跳び越して外から高速で行うインプットと、時間をかけて自ら紡ぎだす発明の適当なバランスとはどういうものか、
 また後者に重きが置かれるような風潮は改めて如くあるべきなのか、ということ。

・何か、謂わばalmightyな存在というのがいつからか僕の理想となっているわけですが、
 心の方だけが常にそちらのほうを向いていて、疲れる。
 この義務観念が絶えず頭の上に浮かんでいて軽く圧迫してくるけど、実際の努力はほとんど伴わないからしょうもない。
 怨霊に似た消化不良物が蓄積する時、そういったものをすべて放棄することを思いついた。割と斬新な発見である。

・純粋さが見せる残酷な一面、といったようなものにいつも振り回されている気がする。いつだって本当に純粋なのは僕の方なのに。

・つまるところ、
 「宿命が私に強いるところを、私自身の意志の、また理性の勝利だと附会する永年の悪癖が、一種きちがひじみた尊大さに達してゐた」
 「不安は在っても漠としたそれにすぎず、私はまだ希望を持ち、明日はいつも未知の青空の下に眺められた」











 



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


▼無題
なんかやる気出て来た。最後のなんの引用?漱石とか?
韓流って、別になんの感想も持ってなかったんだけど、高岡そうすけの一件があってから注意してテレビとか観ると、へ〜確かに異常なのかもって思って来た。

豆腐と納豆は名前と意味が完全にテレコだよな〜
豆が腐ってるのが納豆で、豆が収納されてるのが豆腐だよな。
納豆は大名とかに納めてたかららしいけど。
耕耘機 2011-08-23(00:23) 編集
▼無題
僕は文学詳しくないので恐縮なんですが、最近読んだ三島由紀夫「仮面の告白」という本です。
ツイッターとかを徘徊してると、韓流、ネトウヨ、差別、「日本」など、問題は根深くて思考停止しそう。
へー、それこそほんとの豆知識ですねってやかましいわだぼ!死にたい
げろっぴ 2011-08-23(16:01) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]