忍者ブログ
キェ―――
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
総じてどうでもいい話題。
ずいぶん前に流行ったんだろうけど、動画・空気を読まないゴロリが笑えた。
そういえば小さい時はつくってあそぼ毎回楽しみにしていたなあと思った。

そして、話題?のY/Nの質問に答えるとランプの魔人がキャラクターをあてるやつ→これがいろいろ凄い。
このテンプレートはリンクが見にくい。
僕はほとんどマンガアニメとかしないなりに、とりあえずやってみたらすぐ当たりました。
しかもキャラクターだけじゃなくて実在するのでもOKで、ストレートで当てられると気分はフクザツ。

こういう利用するだけ強くなるみたいな集合知の技術って最早しゃぶりつくされたテーマなのかと思った。
amazonとかでも思わず感心するようなサービスってあんまり見かけない気がします。
単に同じジャンルの括りの人気商品ではなくて、ユーザーの好みと集合知とを照らし合わせて、
その中でも微妙な差異、さらには一見まったく関係のない他ジャンルも跨ったユーザーの趣向(実は深いところでつながっている)を反映した、
未知なる商品の提供、ができると思った。本、音楽エトセトラ。
面白いけど面白味は無いか。つーかgoogleあたりがやってそうだわ。

それと、さっきのランプの魔人、まあ当たり前の話ではあるが、星の数のキャラクターからある程度の情報があれば、
枝葉の如く分かれて概ね特定できるもんなんだなあと思った。
逆に言えば、これも至極当然だけれども、考えてみれば俺なんかを構成する変数は僅かであるという無常に浸った。
小さな情報の積分と集合知で何だかんだで人物像は割れてくると思う。履歴は個人情報云々もそれ故か。
ここで提案、ヒキオタがつくったロボット型プログラムがブログ、mixi、twitter等を巡回したりして、
個人情報・性格やらを特定、蓄積して良からぬ事々を起こすというSF。
で、人々はそれを錯乱させようと敢えて偽りの情報を流そうとめいいっぱい行動したりするんだけど、
日々の反復でそれが習性になってたりわけわかんなくなってる自分に気付いた時、じゃあ俺はいったい何なんだ、みたいな。
しかし、結局その差異性は人と人との間柄がうんぬんかんぬん、と収束に向かう。意味わからん。

あと、テレビ見てて広島・長崎をゆっくり見たいと思った。
というか、いろいろなところに旅行に出かけていろいろなものを見たいなあと思って思って、いつも思っているだけである。あーもういい

 



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]