忍者ブログ
キェ―――
[222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212
キャンバスの上 朝日を投げる 朧げに目覚める
凍てつくような淡い時間を懐かしく愛でる
時計の長い針が追いつく前の充実した瞬間

よく聞いていたラジオが替わり季節を思い出す
歩いた距離を確かめるため何度も振り向く
サンタさんを信じる育ちざかりも命をつないでいく

通りすぎる 頭の中 ひとつずつに意味をつける
光の城を訪れ 白い風が吹く

先の方を保ちながらひとつづきを感じている
光の城に招かれ 白に包まれる






Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


PR
Profile
geroppii
Archive
PV




忍者ブログ [PR]